So-net無料ブログ作成

嗤えるけど笑えないし、共感できない【サラリーマンNEOが楽しめない病】 [日々思う事など]

NHKの人気番組である模様の『サラリーマンNEO』
役者さんやスタッフさんは頑張ってると思うのですよ。
キャストはむしろ好きな方が多いから。

でも、なんか、苦手

なんていうかねぇ、
某生命保険会社だっけ?サラリーマン川柳とかいうの?
あれはもっと苦手、というかキライ断定。

なんていうかねぇ・・・

サラリーマン特有っぽい(?)
「キズの舐め合い」と申しましょうか、

あるある的な共感を無理矢理求めるネタ運びに、
自虐さと惨めさを感じてしまって耐えられない。

意地の悪いコメントをしちゃうと、
あれを演じている「芸能人」のみなさんも、
普段ああいった生き方の真逆を日々演じておられるワケで。
演じる対象として熱く表現される姿勢には尊敬&共感。

でもね、多くの給与所得者が、
ああいうキズの舐め合いで笑いを取るスタンスに、
さほど「共感」しているとは到底思えないんだけどねぇ。。。
むしろ笑ってるのは非サラリーマンなんじゃないかと。

そうでもないのかしら?
世の「自称@気楽なサラリーマンさん」たちにとっては?


嗤えるけど笑えない、それが本音であります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。