So-net無料ブログ作成

人生変わる☆いくらどーん!!!!!【都内随一費用対満足いくら丼@饗】 [喰い道楽]

ついでに2013.8.23追記

すでにアメブロに移行して久しい当日記ですが、
ぶっちゃけ、今の方が断然面白いです(自賛)
喰い関係の情報も最新で常に更新。
毒舌というか本音も、より凄絶に吐いております(笑)

よろしければブックマーク推奨です。


いきなりですが2013.8.4追記

下記の日記、ここに来てアクセスが多いそうな。

ちなみに↓かれこれ4年前の「古い」情報であり、
ましてや旬のメニュー(ランチもディナーも)の
進化と成長に余念のなさすぎる板長様ですから、
現在、こちらのイクラ丼はレギュラーではやっておりません。
まず、その部分をよくよく御承知置きくださいませ。

その上で、
下記日記と全く同じとは言わないまでも、
質量ともに遜色無いイクラ丼を創作する事については、
前向きに取り組みたい、との板長のコメントですので、
こちら日記で「ぜひ食べたい」と望まれた皆様にお願い。

日記最下部の店情報欄の連絡先、
あるいは公式サイトからのメールフォームなどから、
「ツル日記見た。イクラ丼ぜひ希望」との一報、
ぜひぜひ創作和食 饗〜KYO〜さんにお届けくださいね。
悪いようにはなさらないのが伴板長ですので、ね(・ω・)b

以上、前書き追記でした。




前フリ抜きで本題。
昨日、本気で人生変わる「いくら丼」体験をば。

101701_1.jpg

たっぷりのせた豪快!いくら丼 

煮魚小鉢つき  

気になるお値段はCMの後! 
(ジャパ●ットか)


101702.jpg

どんっ! 


101703.jpg

どどんっ! 

そもそも、 

白飯が見えない件について(゚Д゚;) 
 

101704_1.jpg

どどどんッ!!!!! 

どすか、このキラキラ宝石の輝きはぁ?ぴかぴか(新しい) 

一粒一粒の張りと丸みと輝きが、 
そもそも話、市販品と雲泥の差なのは言うまでもなく、 
同業他店(築地他)ともレヴェルが段違いに観えました。 
筋子から一粒一粒丁寧に、しかも新鮮北海道産。 

そして特製漬け汁の味がまた、イイ! 

いくら本来のコクと旨味を贅沢に残しつつ、 
他店のいくらより食が進みまくる絶妙な味付けが・・・
ブタ 
むしろ酒肴に味わいたいくらいのいくらちゃんボリューム。 


そもそも白飯入ってるの? 

それとも丼全部イクラちゃん?


101705_1.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴ 

イクラ海から浮上して来た新大陸“銀シャリ島” 

いやぁ実際問題、 
丼容量の3/4が白飯で残りがいくらなんだけど、 


感覚的には「いくら1/2」な印象ね。 
らんま1/2みたいだけど、本気話そうなんだから! 

感覚的には他店より断然イクラが多すぎて、 
銀シャリ島サルベージした時に安心したくらいな、ねw 

むしろ米が恋しくなるいくら丼 

最近よく「バケツでプリン」っていう夢を、 
実現してくれる商品って世に沢山出てるけれども、 

バケツでイクラ 

っていうのは正直なかなか実現できんよね? 
もちろん丼サイズだからバケツとまではいかないけど、 
有り難く食した上での正直な感想&感覚として、 


バケツでイクラの夢が叶った! 

ってくらいの代物ですぜ衝撃「饗いくら丼」はさハート達(複数ハート) 

まさしく、 

人生変わる☆ 

いくらどーん!!!!!
 


そして生魚刺し身や魚卵が美味しく喰えるのは、 
日本独自のコメ文化と無縁じゃないなぁと再認識。  


101706.jpg
単品でも立派な煮魚小鉢・・・酒盛って来ぉ! 


101708.jpg

日も綺麗に御馳走様でした ぴかぴか(新しい)

きっとゴムゴム胃袋のオイラに合わせて、 
全体ボリュームも豪快いくら丼なのでした。 
きっと少食男子や女性がオーダーしたらば、 
もうちょっと軽めなのかもしれませんが、ね。 


っつーか、 
これを昼に喰ったら夜に何喰っても霞むね(苦笑) 
夜は粗食&酒肴で丁度いいくらいなメリハリ重視
指でOK 


これだけの質量ハンパねぇいくら丼、 
築地ならおそらく5,000圓は取りそうだよね。 
それが。。。 






101700.jpg

どどどどん!!!!! 

もうね、 
来年までイクラいらないってくらい喰えるです。 
こりゃ行くしかねぇ!って御仁は機会を見逃しなく☆ 


そして恒例@下町でざぁと 
101709.jpg

勝手に命名、月見☆スイートポテト 


101711.jpg
ホントに月見してるみたい 


101712.jpg
なにげにベリーちゃん 

戴くのが勿体ないスーパービジュアル系。 
いくら丼&ポテトで超絶空前大満足なのでした☆ 
なにげに毎週同じ事言ってますがw  
いやぁ曳舟パネェわ 



創作和食 饗 〜KYO〜 
東京都墨田区東向島2-30-11 
東武本線
「曳舟」より徒歩1分以内 
電 話:03-3611-9060 
ランチ:火〜土 11:30〜14:00 
(火〜金 12:00〜13:00 /土 ALL TIME 禁煙) 
ディナー:17:00〜24:00 
日曜&月曜定休 
公式サイト:http://www.sousaku-kyo.com/ 
店長ブログ:http://amba.to/nnhYtw 




nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 4

さらさ

う~~~ん、悩む。。。海鮮丼VSいくら丼

昔、小樽の居酒屋その名も『一心太助』で、やはりすばらしいいくら丼を
食べたの思い出しました。
でも曳船で食べれるなんて~すてき。
これは期間限定なのかしら?

ちょっと雲がかかった、お月見スイートポテトもすてきね。

by さらさ (2009-10-19 09:22) 

饗~KYO~

ツルけんさん、いつもご来店、そしてBLOGやMixiでもご紹介して頂き誠にありがとうございますm(_ _)m

さらささん!お久しぶりですm(_ _)m特製いくら丼は秋鮭の生筋子のみ使用してますので期間限定の料理です☆

色々な鮭の卵がありますが、秋鮭の卵は粒が大きいので当店では今の時期のみ提供してます♪

海鮮丼は一日数量限定ですが定番メニューとして提供してます☆
by 饗~KYO~ (2009-10-20 15:04) 

ツルけん

>さらささん

函館の海鮮丼は過去に喰いそびれました当方ですが、
曳舟で戴ける海鮮&いくら丼は北海道とも競えるっすよ!
月見スイートポテトも最高っした(≧∇≦)b
by ツルけん (2009-10-21 22:58) 

ツルけん

>店長サマ

食べログは参考程度に観るもんで、
自ら発信する情報は自らメディアになりたい僕です。
たぶん饗サマ一番書いてるブロガーじゃないかと(笑)
あー、また海鮮丼も行きたくなってきた!
また今週末にお邪魔したいですねぇ(^^ゞ
by ツルけん (2009-10-21 23:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。